プラスチック加工ラボの特徴

HOME > 当社について/樹脂加工専門サイト > プラスチック加工ラボの特徴

プラスチック加工ラボは樹脂加工に特化した技術情報サイトです。そんな当社の特徴をご紹介いたします。プラスチック加工、樹脂加工のことならなんでも相談が可能、遠慮なくご質問ください!

全ての部品は必ず検査。品質管理は24時間対応!
全ての部品は必ず検査。品質管理課による検査は24時間対応しており、各測定器による検査はもちろん、最終的には検査員による目視チェック等で客観的に良品かの判断を下し、要求される精度には必ず答えます。

試作から金型まで自社内ですべて対応!
切削だけではなく、自社内で金型、成型まで対応できる設備と人材がそろっております。もう工程ごとに別の会社を選ぶ必要はありません。

代表

試作品は時間が勝負。60台以上の加工機で短納期対応!
急ぎの仕事が殆どの試作品はスピードが命。プラスチック加工ラボでは24時間、60台以上の加工機で短納期にお応えします。

代表

スーパーエンプラやガラス入り素材など様々な樹脂素材の相談が可能!
45年の長きにわたり、様々な樹脂加工を行ってきた技術力で、難削材といわれるスーパーエンプラからガラス入りの素材など幅の広いプラスチック、樹脂の加工、相談が可能です。
樹脂素材について疑問があればぜひご連絡ください。

検証結果を得やすい樹脂加工部品!
樹脂加工における精度はソリやねじれ、又は膨張などで数値か変わり、正しい検証結果を得ることは難しいものです。私達は様々な樹脂の特性を踏まえ、精度要求には絶対の自信があります。つまり設計に問題があるのか、試作部品の問題なのかなどの検証で悩むことがないということです。

製品精度が高く、試作品の組み立てが容易!
試作部品の精度要求に応えることが出来るということは、試作部品の摺合せも容易ということ。加工品の勘合が悪く、組み付かないということはありません。

自社工場で加工が基本。商社ではありません!
プラスチック加工ラボでは殆どの社員がプラスチック加工、樹脂加工の経験者ばかりです。その為、営業対応でも電話対応でも、加工者目線での対応ができ、現場に則したアドバイスが可能です。

ギア、プーリーも含め、機構部品の試作はお任せ下さい!
私達は46年に渡り樹脂加工を行ってまいりました。とりわけOA機器等の精密部品の試作に強みを持ってきた当社では、機構部品の試作も得意としており、旋盤加工やマシニング加工などの複合ワザで、ギア、プーリーなどの機構部品の試作、量産まで対応致します。

お問い合わせ

見積もりのご依頼・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話からのお問い合わせはこちら

0428-32-3731

受付 / 平日9:00~18:00

Copyright © 2017 Minami design Co.,Ltd.